鳥見録
  Bird-watching Memorandum > 沖縄の野鳥 >カンムリワシ
国指定特別天然記念物 「カンムリワシ」、 環境省:絶滅危惧IA類に指定されています。
カンムリワシはその名のとおり、立派な冠羽を備えた熱帯性猛禽類で、 インドから八重山諸島までと、南アジア一帯に分布しています。
体は約55cmで、翼を広げた長さは90〜 120cmになります。頭部には長い冠羽を備え、黒色と白色のまだら模様で良く目立ちます。
平地性の種類で、森林や湿地、草地などが混在する場所を好み、石垣島、西表島では樹木や電柱などに止まっている姿がよく目撃されます。
現在は八重山諸島全体で約200羽の生息が確認されており、生息の確認された地点の多くは農村地域で、水田などの農村環境が採餌場所の中心と考えられていますが、近年は水田が放棄され減少する傾向にあります。
●「絶滅危惧IA類(CR):
ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種
○「絶滅危惧IB類(EN):
IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種
○「絶滅危惧II類(VU)」:
絶滅の危険が増大している種
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ  [July 2, 2016 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
ノートリで、この大きさですから驚きです。
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
カンムリワシ
カンムリワシ [July 3, 2010 (石垣島)]
 
   
Copyright (c) HIRO All Rights Reserved.